HOME > こんな症状に > 植物かぶれ

こんな症状に

植物かぶれ


【サクラソウによる植物かぶれ】
植物に触れることで起こる皮膚炎の「植物かぶれ」は、刺激の強い植物に触れたり、特定の植物に対するアレルギーで発症します。

特長

1.かゆみ、赤み

2.小さなブツブツ・水ぶくれ

3.痛みを伴う。

治療

原因となる植物に触れてしまった時は、すぐに石けんでていねいに洗いましょう。
赤み、ブツブツ、かゆみなどの症状には、ステロイド外用剤を用いて、炎症を抑えましょう。通常は、2~3日で治ります。
症状が重く、ただれややけどのような水ぶくれができた場合は、専門医の受診をおすすめします。

◎原因となる植物に触れないようにしましょう。
◎野外活動では肌の露出を控え、むやみに植物に触れないようにしましょう。
◎日頃から適切なスキンケアを心がけ、皮膚の刺激に対する抵抗力を高めておきましょう。
※アレルギー性の「植物かぶれ」で原因がわからない場合は、 医療機関でのバッチテストをおすすめします。

ページTOP